読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一重まぶたコンプレックスあるあるを考えてみた。

一重はわりと大きなコンプレック

「ゆずひこ」の画像検索結果

人間のコンプレックスのひとつ、一重まぶた

筆者も一重まぶたでして、嫌だな〜と思いつつ、最近は自分を受け入れて元気に生きております。笑

目は人の印象に大きく影響を与えるパーツで、一重か二重かで大きな差があると言えます。

イメージとしては

 

◎一重

暗い

怖い

おっとり

 

◎二重

明るい

きらきら

元気そう

 

というような明らかに一重のほうがマイナスのイメージがあるように思えます。

劣性遺伝と呼ばれていますしね...笑

 

一重が日常生活で嫌になるシーン

一重の方は一重が嫌だとなる場面も生活している中で多々あるんではないでしょうか?

今回はあるあるで紹介していこうと思います。

 

①印象が悪く見られがち

二重まぶたの人はなんだかキラキラしているように見えて、表情も明るいように見えますよね。特に大人数なんかの自己紹介だと、本当は明るい性格なのに表情だけで「この人真面目そう」「怖くて話かけづらそう」みたいな印象を持たれることが多いですよね...

 

②一重でも可愛い人がいる!と自分を勇気つけたくなる

一重はどうしてもブスというイメージがついてしまうなかで、吉高由里子とか黒木メイサも一重なんだと言い聞かせて、一重でも良いんだと自分で自信を持とうとすることってありますよね。そう言いつつも二重に対する憧れは実はわいてくばかり。笑

 

③メイクがなかなか面倒

一重はすっぴんに自信がないのはもちろん、アイシャドーアイラインが難しくメイクが大変。雑誌やネットに書かれているメイク術というのも二重の人向けに書かれているのでちょっと違うんですよね...

 

といったようになんだかんだ一重まぶたをポジティブに捉えようとしても結局は二重がメリットしかなくて悔しくなってしまうんですよね。

 

一重でも可愛い人はもちろんいる

一重はブサイクというイメージはありがちですが、もちろん一重まぶたでも可愛い人はいます。

先ほど名前をあげた吉高由里子は一重でも可愛い人の代表です。顔が整っていて一重が逆に素朴な雰囲気を作りあげている要素になっています。

 

ただそういう人は

・目以外がかなり整っている

・小顔

・スタイルが良い

・めちゃくちゃ愛想が良い

など他の魅力で補っていることが多いです。

どうしても一重に対してコンプレックスとして悩んでいる方が大多数なんではないでしょうか。

 

変われる世の中になってきている

一重がコンプレックスでも今なら簡単に解決できる。ひと昔前では整形=悪というイメージがあったが最近ではプチ整形という言葉が流行っているように手軽に低価格でできる世の中になっています。

筆者の知り合いでも整形をした人がいて自分に自信をつけていました。一重がコンプレックスの方にいくつか紹介したいと思います。

 

【Defy No.1 ウルトラファイバー】

 

こちらの商品のようにファイバー型のアイプチが流行っていて、ナチュラルにばれずに二重まぶたを簡単に作ることができます。

二重にしたいけれどもやらない人の特徴としてはナチュラルにならないかも、二重にしたことがばれるかもといったような悩みだと思います。

この商品であれば、自然な二重まぶたを簡単に手に入れることができます。

 

【プレミアムパーフェクトアイセット】

 

こちらの商品は塗るアイプチというイメージ。

ファイバーを使うととれそうになった時に見えてしまうというデメリットがあるのですが、この商品だとそういうこともなくジェルを使ってマッサージをしていくことで二重まぶたができていきます。

 

【湘南美容外科クリニック】

 

完全なる二重まぶたを手に入れたい方はやはり美容整形がおすすめです。

湘南美容外科クリニックは芸能人やモデルが通っている病院でテレビCMもやっていることから安心安全のクリニックです。

低価格で保証制度も整っているので整形が初めて、不安という方におすすめのクリニックです!

 

 

おわりに

一重は正直変われるなら変わりたい!と思いますよね。

二重にしたことが友達になんか言われるんじゃないか、失敗しちゃうんじゃないかという様々な不安があるかもしれません。

自分が変わりたいと思うならば絶対にやるべきで、やったことでなにか言う友達は真の友達じゃないと思います!

整形も無料でカウンセリングを受けることができたり、値段もだいぶリーズナブルになってきているので気になった方はぜひクリニックに足を運んでみてください^^